RECYCLE ジェンベのリサイクル

「使っていないジェンベを蘇らせよう!」

ジェンベ打サミットでは、ジェンベ再生プロジェクト「タンスの肥やしジェンベ」として、リサイクル活動をしています。

イベント当日、会場に専用ブースを設置し、ジェンベ打サミットスタッフが委託販売を引き受けるというシステムです。

私たちにとって身近な楽器、ジェンベ。世界的なブームで、毎年西アフリカではたくさんのジェンベが作られています。そして、その影響による森林破壊も問題となっています。

もちろん楽器として何年も大事に使い続けることが、ジェンベにも環境にもよいことです。

しかし、そうもいかないことがあるでしょう。みなさんの中に、買ったものの、諸々の事情で叩かなくなってしまい、いつの間にか部屋のオブジェやタンスの肥やしになってしまった、そんな人はいませんか?

現状では、売る方法やリサイクルするシステムが中々見つかりません。 できれば、欲しがっている人に、そしてきちんと楽器として生かしてくれる人に譲ってあげたい。

「環境問題」と難しく捉えて考え込む前に、今、私たちの立場で出来ることがあるのではないかと思います。周りの人を大切にすることと同じように、自分のジェンベも。

皮が張られてないジェンベでも、メンテナンスが全くされてないジェンベでも構いません。いわゆるフリマ感覚で、気楽に持ってきていただければと思います。楽器店、私たちスタッフ、いろいろな人の手を経て、再び楽器として蘇らせる事が出来るはずです!

※ジェンベ委託販売は必ず売れるという確約をするものではありません。詳細についてはご質問ください。売りたいジェンベがある方は、事前にご予約ください。当日も受け付けますが、スペース、準備等の理由から、予約を優先させていただきます。

ご予約、お問い合わせ、ご質問等はお気軽にHamanaH 佐藤 建志(ケンジ)まで
TEL:090-7480-5953
MAIL:dasami@hotmail.co.jp

Copyright(c)2008 DASAMI KIKAKU